人狼ジャッジメント攻略Wiki

【人狼ジャッジメント】ルール説明

[公開日]2018.04.16  [更新日]2018.04.16

人狼ジャッジメントの攻略Wiki。人狼ジャッジメントの攻略、ルール説明、立ち回り、勝ち方、初心者、基本、市民、用語、流れ、遊び方。

【人狼ジャッジメント】ルール説明

基本的なルール

市民と人狼に分かれ勝利を目指す

陣営 詳細
【人狼ジャッジメント】ルール説明「市民」
市民
屋敷に迷い込んだ人々。
屋敷に潜む人狼を全て見つけ出し、昼の投票で吊るし上げることが目的。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「人狼」
人狼
人を食らう化け物。
夜に人間を襲っていくことで、屋敷にいる市民全員を殺すことが目的。

人狼とは、市民の中に紛れ込んでいる「人狼」をプレイヤー同士の話し合いで探し出すゲーム。市民側は人狼を全て探し出せば勝ち、人狼側は市民をチームの人数以下にすることができれば勝ちとなる。

役職が存在する

市民陣営の主な役職
役職 能力
【人狼ジャッジメント】ルール説明「市民」
市民
能力もないただの人。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「占い師」
占い師
任意の生存人物が「人狼」か「人狼でない」かを知ることができる。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「狩人」
狩人
任意の生存人物1人を人狼の襲撃から守ることができる。しかし自分を守る事ができない。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「霊能者」
霊能者
処刑された人が「人狼」か「人狼でない」かを知ることができる。
人狼陣営の主な役職
役職 能力
【人狼ジャッジメント】ルール説明「人狼」
人狼
任意の人物を襲撃することができる。見つけ出すべき役職。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「狂人」
狂人
何もできない。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「狂信者」
狂信者
人狼に味方する市民。誰が人狼が知っている。

ゲームの流れ

①プレイヤー全員が役職カードを引く
②夜のアクションを行う
③昼に話し合って1人を処刑する
④夜と昼を繰り返し、陣営の勝利条件を満たせば終了

①プレイヤー全員が役職カードを引く

役職を選ぶことはできない

まず始めにそれぞれのプレイヤーが役職カードを引く。好きな役職でゲームを始めることはできないので、ゲーム内でよく登場する役職の特徴などは覚えておこう。

基本的な役職構成
市民 市民×3・占い師×1・狩人×1・霊能者×1
人狼 人狼×2・狂人×1

②夜のアクションを行う

それぞれの役職は、夜にアクションを行うことが可能。各陣営が勝利するには、各役職が行うことができる特殊能力を上手く使おう。

市民陣営の主な役職
役職 能力
【人狼ジャッジメント】ルール説明「市民」
市民
能力もないただの人。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「占い師」
占い師
任意の生存人物が「人狼」か「人狼でない」かを知ることができる。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「狩人」
狩人
任意の生存人物1人を人狼の襲撃から守ることができる。しかし自分を守る事ができない。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「霊能者」
霊能者
処刑された人が「人狼」か「人狼でない」かを知ることができる。
人狼陣営の主な役職
役職 能力
【人狼ジャッジメント】ルール説明「人狼」
人狼
任意の人物を襲撃することができる。見つけ出すべき役職。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「狂人」
狂人
何もできない。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「狂信者」
狂信者
人狼に味方する市民。誰が人狼が知っている。

③昼に話し合って1人を処刑する

夜が明けたら、制限時間内にチャットで誰が人狼かを話し合う昼の時間へと移行。話し合いの後に、それぞれが匿名で投票をし、一番票数が多かったプレイヤーは人狼の疑いにより処刑となる。

用語一覧

④夜と昼を繰り返し、陣営の勝利条件を満たせば終了

夜と昼のターンが繰り返される

昼の投票が終わって1人処刑されたら、また夜のターンが訪れ1人が人狼に襲われる。こうして昼・夜それぞれ1人ずつ殺されながら、どちらかの陣営が勝利条件を満たすまでゲームが進行していく。

勝利条件
陣営 条件
【人狼ジャッジメント】ルール説明「市民」
市民
市民陣営が全滅する前に、人狼を全滅させる。
【人狼ジャッジメント】ルール説明「人狼」
人狼
市民陣営の人数を、人狼の人数と同じかそれ未満にする。

© Sorairo, Inc. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属する。

晒せー!

最新攻略情報


人狼ジャッジメント攻略Wikiメニュー