人狼ジャッジメント攻略Wiki

【人狼ジャッジメント】用語一覧

[公開日]2018.04.15  [更新日]2018.04.16

人狼ジャッジメントの攻略Wiki。人狼ジャッジメントの攻略、用語一覧、専門、初心者、使い方、意味、講座。

【人狼ジャッジメント】用語一覧

用語一覧

CO(カミングアウト) 投票
騙る(かたる) 囲う(かこう)
グレー/灰
白/○ グレーランダム/グレラン
人外 潜伏
対抗 吊り/処刑/▼
パンダ ベーグル
メタ/システムメタ 役職
ライン ローラー/ロラ/全処刑/処刑切り
FO(フルオープン) GJ(グッドジョブ)
呪殺/銃殺/占殺 PP(パワープレイ)
噛み/噛む/喰う/▲ ステルス/ステ
多弁(たべん) LW(ラストウルフ・ロンリーウルフ)
身内切り/ライン切り スライドCO/撤回CO
突然死/凸死 饒舌(じょうぜつ)
寡黙(かもく) 進行
指定 陣営
襲撃/噛む/喰う/▲ 確定
ギドラCO HO(Half Open)
漂白 半PP
貫通 -

CO(カミングアウト)

自分が特定の役職であると発言すること。
狂人や人狼などが役職を偽って発言し、その役職のフリをする(騙る)こともある。

投票

夕方に毎日行われる行動のこと。
各プレイヤーは人狼と思うプレイヤーを1名選ぶ。
一番多くの票を集めたプレイヤーは処刑される(吊られる)。

騙る(かたる)

本来の役職とは違う役職をCO(カミングアウト)して他のプレイヤーをだますこと。
人狼、狂人などが占い師を騙ることが多い。

囲う(かこう)

人狼に対して、偽の占い師が白判定を出して保護すること。
序盤では白判定されたプレイヤーは処刑され(吊られ)にくくなるため、他の仲間を守るために行うことがある。

「黒」「●」などと呼ばれる、占い師や霊能者の判定結果が「人狼である」プレイヤーのこと。

グレー/灰

CO(カミングアウト)をしておらず、誰からも占われてもいない人のこと。
判定する情報がないため、序盤グレーを減らす進行になることが多い。

白/○

占い師や霊能者の判定結果が「人狼ではない」プレイヤーのこと。
また、「白い」「白っぽい」「白め」「真っ白」などと使われることもある。

グレーランダム/グレラン

「占いで白判定」「役職CO」以外のプレイヤーの中から各プレイヤーの自由に処刑する(吊る)プレイヤーを選ぶこと。
推理する情報を増やすためにゲーム序盤では多く見られる戦術である。

人外

人狼、妖狐などの人間以外の役職のこと。
狂人などの市民陣営以外の役職を含めて使用されることも多い。

潜伏

役職者、狂人、人狼などがCO(カミングアウト)せず、グレーの中に潜むこと。
特に、双子や人狼が全員潜伏することは「全潜伏」と呼ばれる。
狩人のように潜伏することが基本といわれる役職もある。

対抗

誰かが役職CO(カミングアウト)した後、それに対抗するように追随して同じ役職COをすること。
本物の役職者が人外からの乗っ取りを阻止するためや、反対に人外が本物の役職者が確定するのを阻止するために行われる。

吊り/処刑/▼

夕方に行われる、屋敷内の市民たちによる投票で処刑するプレイヤーを選ぶこと。

パンダ

複数の占い師候補から白判定と黒判定がでること。また、その判定を受けたプレイヤーのこと。
状況にもよるが次の日に処刑されてしまうことが多い。

ベーグル

占い師の真偽が不明の状態で人狼が占い師を襲撃(噛む)こと。
残った方の占い師の信頼性をかなり落とすことができる戦術。

メタ/システムメタ

ゲームの基本ルールを超えた領域のこと。
この領域に関して発言することを「メタ発言」と言い、マナー違反となる場合が多い。
「占い師の操作方法をゲーム中に聞く」「その役職者にしか表示されない情報に関して質問する」などがこれにあたる。

役職

本当の姿のこと。「市民」も役職の1つではあるが、ゲーム中に「役職」という時には「市民」を除くことが多い。
プレイヤーによっては、市民陣営の特殊な力を持つ人(占い師、霊能者、狩人)を指すこともある。

ライン

①発言、投票先、または希望する占い先などから推測される人狼同士のつながり、または双子同士のつながりのこと。
②役職者の判定からなる役職者および判定を受けたプレイヤー同士のつながり。

ローラー/ロラ/全処刑/処刑切り

同じ役職者の複数COの場合、順番にCOしたプレイヤー全員を処刑する(吊る)進行のこと。
本物(真)の役職者を犠牲にして、確実に偽物を処刑する(吊る)ことができる。
プレイヤーによっては「全吊」「吊り切り」と呼ぶ。

FO(フルオープン)

初日に、双子が二人ともCOすること。
占い師、霊能者、共有者などを含んで言うことも多い。

GJ(グッドジョブ)

狩人の護衛が成功した、占い師が初日に呪殺したなど、自陣営に有利な行動を指す。

呪殺/銃殺/占殺

占い師が妖狐を占い、それによって妖狐が死亡すること。

PP(パワープレイ)

ゲーム終盤で、人狼陣営が市民陣営よりも多いときに、人狼がCOして狂人などと票を合わせ、ゲームの早期決着を目指すこと。

噛み/噛む/喰う/▲

人狼が夜の行動で屋敷の誰か一人を襲撃すること。

ステルス/ステ

①発言を行わないことを指す。(完ステは全く発言を行わないこと。おはステは朝の挨拶以外に発言を行わないこと。)
②役職者や人狼、狂人がCOしないで市民のフリ(潜伏)をしていること。

多弁(たべん)

よく喋ること、またはよく喋る人のこと。活発に発言していくことで、議論を盛り上げることができる。

LW(ラストウルフ・ロンリーウルフ)

最後まで生き残っている人狼のこと。
妖狐がいる場合、LWが処刑され(吊られ)れば妖狐勝利=市民敗北となってしまうので注意が必要。

身内切り/ライン切り

人狼同士がお互いを疑いあったり、占い、投票先にあげるなどして、仲間同士ではないことをアピールする戦術。

スライドCO/撤回CO

一度何らかの役職をCOした後で、それを取り消して別の役職をCOすること。
主に白確定しやすい双子やパン屋などが、人狼陣営を牽制するために行うことが多い。

突然死/凸死

一切の発言をしなかった場合に発生する。発言を促すために作られたルール。

饒舌(じょうぜつ)

①口数多く、よく喋ること。おしゃべりなこと。
②役職「饒舌な人狼」のこと。毎日決められたお題を発言しないと夜のうちに死んでしまう人狼。

寡黙(かもく)

口数が少なく、あまり喋らないこと。議論をしない事で疑われやすく、吊られやすい。

進行

市民陣営の意見をまとめ、処刑の投票先や占い先などを指定していくこと。

指定

確定白のまとめ役が処刑(吊り)先・占い先・護衛先を支持すること。
処刑先の指定は、人狼陣営の組織票を封じることが目的となる。

陣営

同じ条件の達成でゲームに勝利するプレイヤーのこと。
「市民陣営」「人狼陣営」「妖狐陣営」などと呼ばれる。

襲撃/噛む/喰う/▲

人狼が夜の行動で屋敷の誰か一人を襲撃すること。

確定

「確定白」「確定黒」などで使われる。全ての占い師から「人狼でない」と判定された人は、確定で人狼ではないので「確定白」と言える。

ギドラCO

複数の役職であるとCOする事。当然だが、役職は一つしか持てないため、どれかは嘘である。猫又がいる屋敷での「猫又狩人CO」などで使われる戦法。

HO(Half Open)

FOとは逆に、共有者の片方のみがCOする事。

漂白

特定の人を白く見せる/確定させる為の行動。

半PP

市民陣営と人狼陣営がちょうど同数になった際に行われる戦法。人狼陣営は、村陣営の票を1票でもそらせば組織票が成立する。

貫通

処刑先の指定をした際に、対象のCOに関わらず処刑を実行すること。人狼陣営の回避COを抑制する事ができる。

© Sorairo, Inc. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属する。

晒せー!

最新攻略情報


人狼ジャッジメント攻略Wikiメニュー